会社案内

経営理念

人粒を実らす

人材育成社は「人粒(ひとつぶ=一粒)を実らす会社」です。人材は促成栽培できません。人材は時間をかけることではじめて大きく育ちます。私たちはこの想いをのせて、2011年に人材育成社を設立いたしました。

「人材育成論入門」という本に、つぎのようなくだりがあります。

「人材」とは人を「木石」扱いすることではない。
ともに神聖な場所の意味を持つ「木」と「才」は、「立派な人」「すぐれた素質」のことだ。

そして著者は、李白の詩「將進酒」の一節に言及しています。

天生我材必有用千金散盡還復來

「天が私にこの才能を授けたのだ。必ず用いられる日が来る。」という意味です。この詩に唄われているように、「材」という字は本来「木」のようにまっすぐ才能を伸ばすという意味があります。
一方、「財」とは「貝」、すなわち元々は「お金」のことです。「財務諸表」のように、会社が所有し金銭的価値で評価できる「資産」を意味しています。私たちは「人材」という言葉を使い続けていきます。

※ 以下の書籍、ホームページを参考にいたしました。
「人材育成論入門」川喜多喬、2004年、法政大学出版局
「漢詩の朗読」左大臣光永
http://kanshi.roudokus.com/syoushinsyu-rihaku.html

当社の強み

調査を大切にしています。

(1) コンサルティングにおける「限界訪問件数」

訪問件数を増やせば、売り上げは上がるのか?という疑問に答えるために、営業担当者の訪問件数と売り上げとの関係を調査しました。その結果、「限界訪問件数」というものがあることを明らかにしました。

(2) 研修における満足度

人材育成担当者からたびたび受けるご質問の「研修の受講人数と満足度の関係」について調査しました。その結果、1回の研修の受講者がある人数を超えると、急激に満足度が低下することを明らかにしました。

(3) 人材育成に影響を与える要因

人事評価制度の構築にあたって「人材育成に影響を与える要因は何か」について調査しました。100名以上の管理・監督者にインタビュー、アンケートを行い、定性的・定量的に分析しました。その結果、「多くの人から影響を受けた人が部下指導を熱心に行う」ことを明らかにしました。

会社名 株式会社人材育成社
所在地 〒102-0074
東京都千代田区九段南3-9-11-802
URL http://www.jinzaiikuseisha.jp
役員 代表取締役 平野茂実
取締役   芳垣玲子
設立 2011年6月
業務内容 コンサルティング
研修